スキンケアは全て同じブランドで揃えているという方、多いですよね。

これはいわゆるライン使いですが、スキンケアをライン使いすることでなりたい肌により近づけることができるという部分があります。

エリクシールシュペリエルはエイジングケアに分類される基礎化粧品シリーズになります。

エイジングケア、保湿、美白どれをとっても大事なことは、使用する順番を守るということです。

順番を守ることは、正しい使い方をすることにも繋がりますよね。

ここではエリクシールシュペリエルの使用順番を把握し、どんな使い方をするのかをチェックしておくと共に、どんな種類の商品があるのかもおさえておきましょう。

エリクシールシュペリエルの使用順番チェック

では早速エリクシールシュペリエルの使用順番を見ていきましょう。

エリクシールシュペリエルには数多くの商品が揃っています。

ポイントは朝晩に使用する順番をチェックしておくこと、スペシャルアイテムはどのアイテムの間に使用するのが効果的なのかもおさえていきましょう。

チェック1:朝の順番
まずは、朝のお手入れの順番を確認していきましょう。

1、洗顔料
2、化粧水
3、日中用美容乳液

朝のスキンケアのポイントは、日中用乳液を使用するということです。

エリクシールシュペリエルの日中用乳液にはSPF30のものと、SPF50のものがあり日焼け防止効果があります。

これは必ず朝に付けるようにし、夜とのお手入れの区別をつけましょう。

チェック2:夜の順番
朝のスキンケアの順番は比較的わかりやすいと思いますが、どう使うのかな?とややこしく感じる方が多いのは夜のスキンケアです。

夜のスキンケアには全体用のクリームや美容液、部分用クリームなどがあるため、どの順番で使用したら良いのか混乱を招きやすくもあります。

しかし毎日使用するアイテムなので一度順番を覚えてしまえば、身体が覚えていきますので安心して使用していきましょう。

1、クレンジング(メイク落とし)
2、洗顔料
3、化粧水
4、乳液
5、クリーム

大きな順序としては、この使い方となりますが、目元用のクリームや美容液など部分ケア専用のアイテムを取り入れることもありますよね。

基礎化粧品と合わせてスペシャルケアアイテムを取り入れる場合の順番も、以下で確認しておきましょう。

スペシャルケアアイテムの順番とは

スペシャルケアアイテムには美容液、そしてクリームがあります。

まずジェル状のエンリッチドセラムCBは朝も夜も化粧水の後に使用します。

同様に、毛穴のハリに効く美容液であるレチノバイタルエッセンスは朝も夜も化粧水の後の使用となります。

目元用の美容液レチノバイタルクリーム、リフトナイトクリーム、エンリッチドナイトクリームCBは夜に使用し、顔全体の手入れが終わったあとに使用します。

顔全体のお手入れ終わりというのがポイントとなりますが、これは乳液までが済んだ状態を指します。

化粧水や乳液をしっかりと肌に行き届かせた状態でさらに気になる部分の美容液やクリームを使用したり、顔全体のクリームをのせていくのが効果的な使い方となります。

顔全体のクリームと部分用のクリームを一緒に使用する場合は、部分用が一番最後になるように使用していきましょう。

エリクシールシュペリエルをライン使い!順番を確認しよう!:まとめ

エリクシールシュペリエルには、基礎化粧品と呼ばれるものとスペシャルケアアイテムと呼ばれるものがあります。

全てを使用するとなると順番がややこしく感じてしまう方もいるかもしれませんが、基本的には朝も夜も使い方は同じです。

洗顔で汚れを落としてから化粧水、乳液で肌の基礎を整えていきます。

そのうえで、よりケアしていきたいアイテムをチョイスし、それが顔全体にのせるものなのか、部分的にのせるものなのかによって順番が変わることをおさえておくと良いですね。

>>【WEB限定セット】エリクシールシュペリエルが1080円でお試しできる