エリクシールシュペリエル

エリクシールシュペリエルのキーワードはトラネキサム酸にあり?

エリクシールシュペリエルのキーワードはトラネキサム酸にあり?

基礎化粧品を選ぶときにあなたは何を基準にしていますか?保湿できるものが良い、美白できるものが良い、エイジングケアできるものが良いなどと人によって選ぶ基準は異なりますよね。

保湿、美白、エイジングケアそれぞれに配合される成分も作用も異なることが多いですが今回はトラネキサム酸に注目していきたいと思います。

トラネキサム酸はどんなスキンケアにも配合されているわけではなく、薬として処方されていることでも知られています。

トラネキサム酸の主な作用は止血作用、抗炎症作用といったものが有名です。

このトラネキサム酸がエリクシールシュペリエルに配合されていることで話題になっているのですが、スキンケアに配合されるとどういった作用をもたらしてくれるのでしょうか。

エリクシールシュペリエルは“つや玉”というフレーズで知られているかと思いますが、この“つや玉”にもトラネキサム酸が影響しているのでしょうか。

トラネキサム酸がもたらす作用や、エリクシールシュペリエルに含まれることでどのような効果をもたらしてくれるのかをチェックしておきましょう。

注目の成分であるトラネキサム酸とは

上記でも触れたように、トラネキサム酸には止血作用や抗炎症作用があります。

薬として用いられる場合は、咽頭炎や扁桃炎にも効果があるとされ、痛みや腫れを抑えてくれる効果があります。

スキンケアとしての作用とはなかなか結びにくい部分があるかと思いますが、上記の作用だけではなく、皮膚の色素沈着を抑制する作用があります。

この作用がエリクシールシュペリエルにも組み込まれているというわけですね。

トラネキサム酸はアミノ酸の一種であり、美容治療にも使用されています。

できてしまったシミを薄くするというよりも、シミができるのを防ぐ効果に特化しているという部分をおさえておくと良いですね。

エリクシールシュペリエルでのトラネキサム酸の作用とは

エリクシールシュペリエルの売りは、なんといっても肌のハリに効果的なところです。

篠原涼子さんがCMをしていることでも話題ですが、広告をみても頬の部分のつるんとしたハリ感は年齢を感じさせませんよね。

エリクシールシュペリエルはハリや弾力を支える真皮にアプローチをする成分を多く含んでいるわけですが、ツヤ感のある肌に見せるには透明感も必要ですよね。

この透明感に作用するのがトラネキサム酸であり、美白有効成分として効果を発揮してくれるのです。

篠原涼子さんをはじめとした女優さんの肌は「なんであんなにツヤツヤなんだろう?」と思ったことはありませんか?

それはベースとして透明感があってこそのハリ感であり、エリクシールシュペリエルは1つでハリや美白にアプローチをしてくれる理想的なスキンケアとも言えますね。

資生堂のエリクシールには、エリクシールシュペリエル、そしてエリクシールホワイトがありますが、どちらにもトラネキサム酸が配合されています。

美白の効果があることから、エリクシールホワイトにのみ配合されていそうな気がしてしまいますが、そんなことはありません。

ハリやツヤ肌にもなりたいけれど透明感も保ちたい!という方にとってエリクシールシュペリエルは効果をもたらしてくれるのです。

紫外線は日差しの強い夏だけ予防していれば良いというものではありません。

できてしまったシミを薄くするという作業よりも、出来てしまう前に防いでしまう方が断然効率が良いですよね。

そんな部分に注目したエリクシールシュペリエルは季節問わず使用することができるのも、嬉しいポイントとなりますね。

エリクシールシュペリエルのキーワードはトラネキサム酸にあり?:まとめ

エリクシールシュペリエルには注目の成分であるトラネキサム酸が配合されています。

トラネキサム酸はあらゆる作用をもつ成分であるということもわかりましたね。

肌のツヤ、シミ、透明感いわゆるエイジングケアに力を入れたいと考えている方や、女優さんのような肌を目指したいという方にも気に入って使ってもらえるのではないでしょうか。

>>【WEB限定セット】エリクシールシュペリエルが1080円でお試しできる